あづま球場を使用

2020年に行われる東京オリンピック

新たな追加競技である野球とソフトボールの日本の開幕戦が福島県営あづま球場になることが決まりました

IOC側が納得したんですが、もともとはバッハ会長の提案なんですね

福島が元気になったことを世界にアピールする意味があるのでしょう

各1試合だけなんですが、その為だけに福島県側も休場を芝生にすることを納得したとか

これってどうなんでしょうね?

そこまでしてアピールした方が良いのか?でもそれは誰のため?

日本政府なのかそれとも福島県なのか?まさか日本国民の為ではないでしょう

会場は横浜スタジアムと決まっているようだし、あえてする必要もないでしょう

関西に住んでいるから思うのかも知れないけれど、やっぱり放射能は怖いんですよね

自分がこの一戦のチケットを買って福島に見に行くかと得いえばNOでしょう

観客のいないスタンド、まさにそれになるかも知れませんね

歯が痛くなる時って本当に突然ですよね

昔年末に歯が痛くなって正月を棒に振ったという経験があるんです

休日診療も年末年始の為におやすみ、どうすればいいんだと思いました

茅ケ崎にある茅ヶ崎 矯正歯科は地元で50年も続く昔からの歯医者さん

それに一番のおすすめは夜間や休日でも診察してくれるという事なんです

開業医でここまでやってくれるところはありませんよ

歯医者なんて正直街のあちこちにあるようなもの、どこも似たり寄ったりです

という事は使いやすさが一番、岩田歯科医院は本当に使える歯医者さんですよ

コメントは受け付けていません。