月別アーカイブ: 9月 2016

船橋の歯医者で歯石除去

いい加減、歯医者に行かなければいけないかなあ、とはいつも感じていた。
そう感じていたのは、歯が痛むからとか、グラグラするからとか、そういう意味ではなかった。
その理由は、口の形を「いー」としたときに見えてくる、歯にべったりこびりついた歯石や歯垢の存在であった。
歯石は歯の周りに白く固まっていて、爪楊枝とかフロスの尖った部分でいくら小突いても取れることがない、頑固な汚れである。
錠剤の入っているシートでなら少しくらい取れるけれど、歯によいとは到底思えない。
そんなわけで、私は船橋の歯医者に足を運んで、プロに歯石を取ってもらうことにしたのである。
さすがプロとあって、ものの数十分で私の歯にくっついていた歯石はきれいさっぱりなくなっていた。
問題は、これから先にどのようにしてこのきれいな歯を守っていくかということであり、とりあえずは夜に一回だけしかやっていなかった歯みがきを、一日に二回にすることにして、様子を見てみたいと思った。
歯石がなくなっただけで、歯を舌でなぞった舌触りも全然違うから不思議なものである。